Onizaki Yacht Club header image
2012年03月18日(日)/ 22:30

3月3日準備。4日作業にて、切れ始めた沈錘のチェーンを交換しました。
[simpleviewer=143,650,635]

Comments Off
2012年03月18日(日)/ 22:14
Categories:総務委員会

3月4日 クラブハウスでオーナー会議を開催しました。
この日、朝から、沈錘のチェーン交換も実施。
[simpleviewer=142,650,635]

オーナー会議
平成23年度
事業報告
(平成23年1月1日~平成23年12月31日)
1. 総 括  
昨年は東日本大震災が発生し、未曾有の災害の年となりました。地震と津波の恐ろしさをまざまざと知らされました。聞くところによれば、東日本のヨットハーバー等係留施設は壊滅的な打撃を受けたとのことです。幸い私たち鬼崎ヨットクラブでは、大きな事故や災害、特に大きな台風もなく、ヨットライフを送ることができました。
さて、年間の活動を見てみますと、ポイントレースや市民体験乗船、安全訓練、ハーバー作業、広報活動、納会など、各委員会の運営によって活発に活動ができたと思います。また、クラブハウスができたことによって、クラブ員同士の交流が一層深まるなど、ヨットライフに厚みが増してきています。
これもひとえに各オーナー、クルーの方々のご協力のたまものであり、深く感謝申し上げます。
 
2.会員の状況
・ オーナー代表者数(艇数) 36名(36艇)/37艇係留可能<鬼崎フィッシャリ-ナ>

3.事業報告

(1)総務委員会
・ 1/29   役員会<美浜町・新栄館>
・ 2/13   理事会<クラブハウス>
・ 3/6    オーナー会議<クラブハウス>
・ 4/5    東日本大震災義援金10万円寄付(中日新聞事業団)
・ 6/26 理事会<クラブハウス>
・ 8/7 長野県王滝村小中学生ヨット体験乗船(7艇:20名)
・ 8/21 富山県南砺市スポーツ少年団ヨット体験乗船(10艇:50名)
・ 9/18   アイアンマンレース協力(7艇)
・ 11/27  理事会<クラブハウス>
・ 12/4   OYC納会 <常滑市福祉会館>
・ OYC経理会計
・ OYCオーナー・会員名簿作成、船籍登録書作成管理
・ OYCオーナー会議資料作成、日直当番表作成、OYCカレンダー作成・配付

(2)ハーバー委員会
・ 2/7    大型船台再メッキ作業
・ 3/6    中型船台増設(整備)
・ 3/20~ 上下架作業(31艇実施)
        ・指定期間内のクレーン代金を一律に等分とした。
        ・指定期間内の大型船台使用料(15,000円/1艇・1週間)を徴収。
        ・船台使用状況をHPに掲載
        ・各艇の協力により安全で円滑な作業ができた。
・ 4/25   海底の車両引き上げ(常滑市消防本部・東海マリン)
・ 6/26   ハーバー作業(34艇参加)港内清掃、クラブハウス清掃、船台整備
         ・倉庫内の整理および棚の設置
        ・岸壁側もやいチェーンの点検
・ 9/3    バースNo13/14間の沈錘チェーン破損(交換・修理)
         バースNo30/31間の沈錘・ブイ・チェーン追加
・ 11/27   ハーバー作業(35艇参加)港内清掃、クラブハウス清掃、港内清掃、
・作業後沈錘チェーン腐食対策・交換方法を役員会で検討
・ 11/28   バースNo10/11間の沈錘チェーン破損(交換・修理)
・ 12/1    沈錘チェーン全バース交換見積もり依頼(3社)
・ 12/18   中型船台整備(修理)工場へ運搬

(3)レース委員会
・ 4/17   OYCポイントレース(鬼崎沖)     :10艇参加
・ 5/15    OYC・YYCポイントレース(鬼崎沖) :12艇参加
・ 7/2.3   野島レース(伊勢湾)          :11艇参加
・ 9/18    OYCポイントレース(鬼崎沖・午後開催):11艇参加
・ 10/16   OYC・YYCポイントレース(四日市沖): 9艇参加
・ 11/20   OYCポイントレース(鬼崎沖)     :12艇参加
全6レース開催 延べ参加艇数     :65艇
・ 12/4    OYC納会にて年間成績発表

(4)安全委員会
・ 4/3     自主安全検査(自主安全検査票配付・自主安全検査票確認・提出)
・ 7/22    安全訓練について、警察・消防・海上保安庁へ依頼
           各艇の訓練担当の見直し、安全訓練案内配布(8/26)
・ 8/29    国際VHFハンディー機 送信不可機能の改造及び設置
・ 9/11    安全訓練実施(参加者:約130名/参加艇:36艇⇒訓練28艇、協力6艇)
    (海上保安庁 航空基地“レスキューボート”海上警察“とこなめ愛2”協力)
・ 11/13   安全委員会(出入港届集計:342枚)
・ 11/30   鬼崎ヨットアマチュア無線クラブ無線局免許再認可取得
・ 12/4    OYC納会にて出入港届結果発表
・ 通年      出入港届管理、安全管理

(5)広報委員会
・ 10/9    第12回釣り大会の開催、海事普及委員会との共催によるバーベキュー開催
・ 通年      各イベント撮影、ホームページ、ライブカメラの運営管理

(6)海事普及委員会
・ 4/3    シーズンインパーティー(参加者59名)<鬼崎フィッシャリーナ>
・ 7/17    第28回常滑市民体験乗船会
(参加者:82名/体験者:96名)<鬼崎フィッシャリーナ>
・ 10/9    第12回釣り大会<鬼崎フィッシャリーナ>
・ 12/4    OYC納会(参加者:102名)<常滑市福祉会館>

(7)OFC担当
・ 2/16    第1回鬼崎フィッシャリーナクラブ役員会<菊広>
・鬼崎漁港利用調整施設の使用許可申請書の提出について  
・懇談会
・ 4/20    第2回鬼崎フィッシャリーナクラブ役員会<OFCクラブハウス>
・平成22年度収支報告について
・年間行事について
・港内の沈没物について(調査依頼)
・ 6/15    第3回鬼崎フィッシャリーナクラブ役員会<OFCクラブハウス>
・港内の沈没物について(処理報告)
・西防波堤の段差について
・ 10/19   第4回鬼崎フィッシャリーナクラブ役員会<OFCクラブハウス>
・流木の処分について

平成24年度
事業計画
(平成24年1月1日~平成24年12月31日)

1.総 括
  平成24年度の基本方針は、クラブハウスを活動拠点に「安全」をメインテーマとし、その充実に努め、会員相互の親睦と相互扶助の精神の高揚を図り、自然環境に配慮し、存在感のあるクラブ運営を行います。
①安全の確保
沈錘チェーンの交換、自主安全検査、安全訓練を強化する。出入港届の徹底を図る。
②次世代の育成
オーナーやクルーの参加を積極的に進める。意見・要望を取り入れ、クラブ運営に反映させる。
③クラブの存在の高揚
体験乗船等海事普及を通じて、社会に貢献する。関係機関と連絡を密にして、各行事に参加する。④親睦及び交流
クラブハウスの活用や各種イベント等により、クラブ員同志の親睦を図る。また、他クラブとの交流を積極的に行う。
⑤自然環境への配慮
 自然と共存したクラブ作りを進める。鬼崎フィッシャリーナの環境整備を図る。

2.会員の状況
・ オーナー代表者数(艇数) 36名(36艇)/37艇係留可能<鬼崎フィッシャリ-ナ>

3.委員会事業計画

(1)総務委員会
   クラブの活性化に向け、理事会等を軸に活発に議論し、諸行事の実行を図る。
・ 1/28    役員会<美浜町・新栄館>
・ 2/12    理事会<クラブハウス>
・ 3/4     オーナー会議<クラブハウス>
・ 6/24    アイアンマンレース協力
・ 12/2    OYC納会<常滑市福祉会館>
・ 年間      各種体験乗船会
・ 随時      理事会、役員会
・ OYC経理会計
・ OYCオーナー・会員名簿作成、船籍登録書作成管理
・ OYCオーナー会議資料作成
・ 日直当番表作成 
・ OYCカレンダー作成・配付

(2)ハーバー委員会
クラブ活動の本拠地であるハーバーの維持整備とその改善に向け、会員の協力を得て活動する。
・ 3/1~ 沈錘チェーンの交換
新しいブイとチェーンをハーバー委員会で設置。もやいロープおよび古いチェーンは各オーナーにて設置、処分とする。
・ 3/18~4/29 上下架作業 
  ※あらかじめ作業手順書を作成し、各艇協力して安全にスムーズな作業に努める。
・ 6/17     ハーバー作業(6/24がアイアンマンレースのため変更)
・ 11/25    ハーバー作業
・ 31から37バースの岸壁のチェーンは、腐食の状況を見ながらクラブで交換する。なお、その
他のバースの岸壁のチェーンは各艇が交換する。
※船台の予約方法  
① 作業予定日及び船台の種類をハーバー委員長に連絡し、了承を得る。
(ハーバー委員会のホームページで予約状況の確認ができる。)
① 希望日が重なった場合は抽選とする。(オーナー会で抽選)
② 船台使用届を提出する。
※クレーン料金について
① その日利用した艇で等分する。
② ただし、3/18から4/29の期間内に利用したすべての艇で等分する。
③ 大型船台利用艇は使用料(15,000円/1艇・1週間)を支払う。
※高圧洗浄機使用について
① 高圧洗浄機を使用した場合は、使用料として1回500円を支払う。

(3)レース委員会
より多くの方に参加してもらえる楽しいレースの企画・運営をする。
・ 4/15    OYCポイントレース(鬼崎沖)
・ 5/20    OYC・YYCポイントレース(鬼崎沖)
・ 7/7・8   野島レース(伊勢湾)
・ 9/23  OYCポイントレース(鬼崎沖)
・ 10/21  OYC・YYCポイントレース(四日市沖)
・ 11/18  OYCポイントレース(鬼崎沖)
【参考】JSAFレース
No.    レース名          月日     場 所           コース 
 1 第20回三河湾周遊レース       4 /1(日)   日産マリーナ東海        幡豆→衣浦 
2 沖縄-東海ヨットレース2012    4 / 29(日) ~5 / 9(水) 宜野湾港マリーナ  宜野湾→蒲郡
3 第37回五ヶ所湾合同レース      5 /3(祝)   衣浦ヨットクラブ       衣浦→五ヶ所 
 4 第26回エリカカップヨットレース   5 /27(日)  ラグナマリーナ        ラグーナ沖 
 5 全日本ミドルボート選手権      7 /14(土)、15(日)  ラグナマリーナ    ラグーナ沖 
 6 ひと・ヒト・人ヨットレース     7/15(日)      蒲郡          蒲郡沖 
 7 クルーザーミーティング       7/21(土)、22(日) 豊浜港          
 8 第53回パールレース        7 /26(木) ~29(日) 志摩ヨットハーバー  五ヶ所→江の島
9 2012 JAPAN CUP  8 /11(土) ~15(水)  ラグナマリーナ    ラグーナ沖   
10 第23回デニスコナーカップ      10/14(日)   ラグナマリーナ  ラグーナ沖 
11 第37回東海チャンピオンシップ    11/23(祝)~25(日)  日産マリーナ東海   幡豆沖 
12 年末パーティー           12/8(土)  ラグーナ蒲郡  
(4)安全委員会
「安全に対するオーナー責任」の推進を図っていく
・ 4/8     自主安全検査(自主安全検査票配付・自主安全検査票確認・提出)
・ 7/24頃   安全訓練について、警察・消防・海上保安庁へ依頼
・ 9/9     安全訓練実施
・ 11/18頃  安全委員会(出入港届集計)
・ 通年      出入港届管理、安全管理

(5)広報委員会
・ 10/7    第13回釣り大会(参加費1,000円)<鬼崎フィッシャリーナ>
・ 通年      インターネットホームページ、ライブカメラ管理・運営、電子メールによる
       情報提供。ヨット関係団体、マスコミ、行政、関係各所)、各行事の写真撮
       影、HPへのアップ、ツイッターでの#onizakiyc の普及。Face book 運用開始。

(6)海事普及委員会
   楽しいクラブライフを盛上げるパーティーとともに、市民の皆さんとの交流を深める企画を実施する。
・ 4/8     シーズンインパーティー(参加費1,000円)、12:00開始
・OYCメンバー相互の親睦を図ることを目的とする。
・ 7/15     第29回常滑市民体験乗船会<鬼崎フィッシャリーナ>
・常滑市民に常滑沖の海、ヨットのすばらしさを満喫していただく。
・常滑市にOYCの存在をアピールする機会と捉える。
・障がい者の方にも積極的に参加を呼びかける。
・中部国際空港を間近で見てもらう。
・ 10/7    第13回釣り大会(参加費1,000円)<鬼崎フィッシャリーナ>
・OYCメンバーとその家族との親睦、相互の交流を図り、関係者、家族、友人とともに、自然を共有する。
・ヨット以外の趣味にもチャレンジし、自然の恵みを堪能する。
・ 12/2    OYC納会<常滑市福祉会館>
・OYCメンバーが一同に会し、1年間の行事の総括する機会とする。
・各委員会の表彰の場、クラブメンバー相互の交流の場とする。
・参加費:1艇につき1人5,000円、2人以上
女性・中学・高校生1,000円/人
 
(7)OFC担当
   鬼崎フィッシャリーナクラブと協調し、クラブライフの環境整備を実施していく。
・ 鬼崎フィッシャリーナクラブ(OFC)役員会への参加(年6回)
・ 鬼崎港利用調整施設協議会への参加

平成23・24年度役員
(任期:平成23年1月1日~平成24年12月31日)
役 職 名 氏   名 所   属
顧  問 伊藤 一男
中野 榮夫 常滑市体育協会会長
沢田丸四郎 愛知県議会議員
相羽 助宣 常滑市議会議員
山本 秀師 弁護士
大橋 郁夫 医師 (社)NORC初代東海支部長

理   事 艇 名
会   長 OFC担当 竹内 敬二 ONLY YOU-2
副 会 長 総務委員長兼OFC担当 梅原 啓三 MY DREAM
副 会 長 OFC担当委員長 藤井 則久 QUERIDA
理 事 海事普及委員長兼 OFC担当 磯村  司 ZIC ZAC-Ⅱ
理 事 広報委員長 岩瀬 喜貞 Coo Coo Smile
理 事 安全委員長 川添 俊 ミストラルⅣ
理 事 レース委員長 早川 英俊 PERVERT‐Ⅱ
理 事 ハーバー委員長 水野 泰三 白砂
監    事 中村 人志 ZIC ZAC-Ⅱ

副委員長等
会 計 古橋 武生 零-Ⅲ   
総務副委員長 中村 雅夫 はやぶさ
海事普及副委員長 肥田 晃昌 フォルテ 
広報副委員長 間瀬 元康 ONLY YOU-2
安全副委員長 長谷 智司 ひねもす‐6 竹村 隆和 カレスⅡ
レース副委員長 柳田 順一 南風見  平野 祐二 ISE-Ⅴ
ハーバー副委員長 酒井田龍也 Coo Coo Smile 近 幸夫 BROWN SUGAR

1. 報告事項
(1)会員入会の件
・ 艇 名 Sky Time(奥村健治)<平成23年3月14日入会>
・ 艇 名 MY DREAM(梅原啓三)<平成23年5月20日入会>

Comments Off