Onizaki Yacht Club header image
2011年02月17日(木)/ 10:51

平成23年2月17日
クラブ員各位
ハーバー委員会

<23年度春の船底掃除、船台利用について>

クラブ員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃はクラブの活動にご理解とご協力をいただき感謝いたします。
さて、昨年度より船台の申し込み、利用方法、利用代金の変更を致しました。本年度も引き続き昨年同様の利用方法で行いたいと思います

1)指定期間は平成23年3月13日〜4月17日とする。
申し込み艇数によっては変更する場合があります。

2)指定期間内での、クレーン代金を期間内での利用定数で等分する。
指定期間内利用艇で等分 上下架(約\15,000程度の見込み)
昨年実績 \13,000

3)大型船台製作準備金の創設と利用艇の費用負担金を徴収(オーナー会議に提案)。
(案)大型船台使用料 1週間、15,000円(指定期間中のみ)
徴収金については船台製作準備金とする。

4)指定期間内での船台利用方法
①3月4日(金)までに利用申込書をハーバー委員会提出。
(HPよりダウンロードできます)
※メールharbor@onizaki-yc.com  FAXの場合  052−806−0403
※申し込み状況はHPにて公開
②3月6日オーナー会にて利用日の決定。
※申し込み多数の場合、抽選とする。

5)指定期間以外の船台利用については従来通りとする。
船台使用届をハーバー委員会に提出。

*下記申込書をクリックすると、ワードデータがダウンロード出来ます。

ハーバー委員会ホームページに申し込み状況を載せました。

Comments Off